BASF社製3Dプリンターフィラメント日本総代理店|日本3Dプリンター株式会社

コラム

PETフィラメントとは?

  • フィラメント特性比較

2022.04.08 更新日:2022.04.08

ものづくりにおいて3Dプリンターの活用がごく一般的になっている昨今では、その材料となるフィラメントの種類も豊富です。よく使われるフィラメントは複数ありますが、中でもPETフィラメントは造形が容易で耐薬品性などに優れています。

本記事では、PETフィラメントの基本に触れながら、BASF社から発売されているPETフィラメントの特長についてご紹介します。PETフィラメントでの造形をお考えの方は、ぜひ参考になさってください。

PETフィラメントとは

PETフィラメントとは

PETとは「Poly Ethylene Terephthalate(ポリエチレンテレフタレート)」の頭文字を取ったものになります。
飲料用の容器として普及しているペットボトルの素材として使われていることで有名です。
フィラメントとしては特性の一つでもある「透明性」を実現したものが多く、耐薬品性や強度、耐熱性に優れています。

昨今ではこれらのPETのメリットを生かしたボトルや食器類の試作が試されているのです。
ただし、3Dプリンティングの場合は糸状の樹脂を積み上げて造形することから、従来の加工されたPETのものに比べると透明性はやや劣る場合もあるため、フィラメント選びの際は自己判断をするよりも、プロに意見を仰いだほうがニーズにマッチしたフィラメントを選択できる場合があります。

PETGという素材も登場

昨今では「PETG」というフィラメントもよく見かけるようになりました。
PETGとは、簡単に表現するとPETの強化版です。
PETに「Glycol modified(グリコールモディファイド)」が加えられてPETGと呼ばれています。

PETよりも強度や耐熱性があり、PETが比較的柔らかいプラスチック容器などに使われるのに対して、PETGは化粧品の容器など、硬めの入れ物などに使われることが多いです。

造形物に応じて、PETかPETGかを使い分けると良いでしょう。

BASF社のPETフィラメント

日本3Dプリンター株式会社が提携しているBASF社では、複数のPETフィラメントを発売しています。
3種類のPETフィラメントがラインアップされているため、各々の特長をご紹介いたします。

Ultrafuse®PET

「Ultrafuse®PET」は、海外で食品での使用を認められた高品質なPET素材です。
造形が容易で耐薬品性があり、非常に硬い造形物を出力することができます。

光沢のある滑らかで透明度の高い質感があり、加工次第で透明度を上げることも可能です。
ブラック、パールホワイト、グレー、ナチュラル、レッド、ブルー、イエローと、色展開も豊富である点が特長になっています。

Ultrafuse® PET CF15

「Ultrafuse® PET CF15」は、PETをベースにカーボン短繊維を15%含有したフィラメントです。
100℃近くの耐熱性がある上、吸湿性が非常に低いため、ドライボックスが不要な点もおすすめできるポイントになっています。

PET本来の硬さと相まって非常に高い剛性と研磨性から、後加工で滑らかな表面に仕上げることも可能です。

Ultrafuse®rPET

「Ultrafuse®rPET」は、リサイクルPETで作られたフィラメントです。
材料は海外での食品承認レベルの物を使用しており、青みがかったクリアな外観をしています。

密度はスタンダードPETよりも低く、耐熱性もわずかながら優れている点が特長です。
光沢性があり、美しい造形を可能とします。

フィラメント選びなら、日本3Dプリンター株式会社にお任せください!

PETフィラメントの中でも各々特性が異なり、向いている造形モデルもそれぞれです。
自社でPETフィラメントを活用した3Dプリンティングをしたいとお考えの方の中には、どういった造形モデルにどのフィラメントが一番マッチするのか、といった疑問を抱えている方もいらっしゃるかもしれません。

日本3Dプリンター株式会社では、3Dプリンターの導入サポートはもちろん、フィラメント選びについてもアドバイスが可能です。
貴社の課題をお聞かせいただければ、フィラメントに精通した専任スタッフが、貴社の既存の3Dプリンターと相性が良く、なおかつ目的とする造形モデルに適したPETフィラメントをご提案いたします。

PETフィラメント選びで迷われている場合は、ぜひお気軽に日本3Dプリンター株式会社にご相談ください。

日本3Dプリンターのロゴ

日本3Dプリンター編集部 BASFチーム

日本3Dプリンター株式会社では、3Dプリンターや3Dスキャナーの導入を検討している方向けに、3Dプリンター用フィラメントに関する最新の情報を発信していきます。

BASFサイトTOPページはこちら

Other関連記事

PAGETOP

Contactお問い合わせ

03-6683-9789

【受付時間】09:00〜18:00(土日祝除く)